木と漆のある暮らしを提案する 

【予約受付中】日本酒好きのための八角盃 玉虫塗 新月

縁起の良い八角形のぐい呑み。
大きすぎず、小さすぎず、持ちやすく、何より美しい。
日本酒好きの店主が惚れ込んだ、日本酒好きに贈りたい八角盃。

玉虫塗は東北に伝わる伝統技法のひとつ。
玉虫のように光の加減で輝きが変わる美しい色合いは、お酒を入れたときの楽しみもまたひとしお。

そして縁には銀輪を施して『新月』を表現しました。
新月の日に思う願いごとは叶うと言います。
新たなことを始めるのは新月の日が良いとも。
何かに挑戦するひと、大切な願いごとを胸に秘めたひとを応援したくて
この盃をつくりました。



作者の冨樫孝男さんは、漆の特性を知り尽くし、
木地と漆の持つ能力を最大限に生かして美しさを引き出す方。

角のある表面は持ちやすいだけでなく、
光の反射が複雑になり色の濃淡が出て、より表情に変化が出る効果もあります。


漆器は育てる器。
時の流れとともに、漆の色が明るくなり、角の線もより際立っていくことでしょう。

薄手のとても軽い木地。
お酒を呑むのにはもちろんのこと、ちょこんと酒肴を盛るのもいいですね。

この作品は、上塗りに岩手県浄法寺産の漆を使用しています。


外寸: φ6.9cm x H 4.5cm
手仕上げのため、寸法は概ねとなります。

木材:トチ
塗り:漆
色 :玉虫 銀輪蒔絵

作者:冨樫 孝男




《漆器のお手入れ》
漆器は仕舞いこまず、
ときどき使っては洗うことで湿度が保たれ、長持ちします。
洗うときは柔らかいスポンジを使ってください。
中性洗剤を使っても問題ありません。
洗った後はすぐに水滴をふき取ると、カルキ滲みを防ぐことができます。
食器洗い機、電子レンジは使用しないでください。
長時間、水などに漬けることは避けてください。

¥ 12,960

SOLD OUT

大変申し訳ありません、こちらの商品は完売いたしました。詳細についてこちらよりお問い合わせください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料900円が掛かります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart