木と漆のある暮らしを提案する 

栃の虎杢(とらもく) 手削りの菓子切り

栃の木を愛する会津の木地師、石原晋さんが、手作業でひとつひとつ削り出し、漆を拭き込んで美しい虎杢(とらもく)を引き出した、菓子切りです。

近年、美しい杢目の栃の木は少なくなり、希少となりました。
石原さんの拭き漆は使い込むほどにさらに杢目が際立っていきます。
 
美しいだけではありません。
とても使いやすいのです。
持ったときの手指への当たりがとても優しくて、お菓子や果物がスッと切れるすぐれもの。

木を見極める目を持ち、杢を深く愛する石原さんらしい作品です。


サイズ(大): 長さ12.0cm x 最大幅1.1cm
サイズ(小): 長さ11.5cm x 最大幅1.0cm
手仕上げのため、寸法は概ねとなります。

木材:トチ
塗り:拭き漆
作者:石原木工所

無垢の木のため、1点ずつすべて杢目の出方が違います。





《漆器のお手入れ》
漆器は仕舞いこまず、
ときどき使っては洗うことで湿度が保たれ、長持ちします。
洗うときは柔らかいスポンジを使ってください。
中性洗剤を使っても問題ありません。
洗った後はすぐに水滴をふき取ると、カルキ滲みを防ぐことができます。
食器洗い機、電子レンジは使用しないでください。
長時間、水などに漬けることは避けてください。


*写真の食材・料理は参考です。お送りする商品には含まれません。

¥ 3,300

*This item will be delivered on 10/1(Thu) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 390JPY
Report

Reviews of this shop

  • 漆の木を植える菜箸

    漆の木を植える菜箸

    e 弁柄(朱色) ボーダー

  • 漆の木を植える菜箸

    漆の木を植える菜箸

    d 弁柄(朱色) ドット

    昨年表参道のショップでおしゃれな素敵な漆の器を見ていたら、作者の加藤那美子さんがいらっしゃり、色々とお話してこの菜箸のことも経緯等教えてくださりました。漆の菜箸(^-^) ちょっとした贅沢は日々の生活に潤いをもたらしてくれました。 この春から一人暮らしを始めた姪と姉にもプレゼントしようと購入。おしゃれに包装してくださりありがとうございました。

    このたびは、大切なご家族への心のこもった贈りものにお使いくださり、ありがとうございました。包装も気に入ってくださり嬉しいです! この菜箸はとても使いやすいですし、温かい気持ちになれますね。私(店主)も加藤那美子さんと一緒に漆の木を植える活動をしています。暮らしに溶け込む優しい漆の器がこれからも永く続くといいなと思っています。 素敵なコメントをありがとうございました!

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart